アルツハイマーや更年期障害の治療|つらい症状を打破するのだ

doctor and patient

更年期の症状

doctor

第1段落は更年期に表れるめまいや耳鳴りの治療費用に関して紹介しており、医者の受診とサプリメント服用に関して取り上げています。第2段落ではめまいと耳鳴り改善解消のために人気となっているサプリメントの服用にフォーカスを当て、その人気の理由に更年期障害に有効な配合成分を指摘しています。

Read More

高齢化社会に必要

できるだけ早期に治療を開始しよう

doctor and patient

高齢化社会の現代ではアルツハイマー病は、最も身近な病気ではないでしょうか。認知症の7割を占めるといわれるアルツハイマー病は、脳の病変に伴い、記憶や思考能力がゆっくりと障害される進行性の脳疾患です。特徴的な脳の病変は、βアミロイド蛋白が蓄積した老人斑や、タウ蛋白が関与した神経原繊維変化がみられること、更に脳の萎縮、神経伝達物質(アセチルコリン)の減少などがあげられます。アルツハイマー病の最大の原因は老化とも言われていますが、真の原因は解明されていません。もの忘れがひどくなるということや、新しいことが覚えられないということが、アルツハイマー病の早期発見の目やすといわれています。できるだけ早期に病気に気がついて、適切な治療を受けることが大切です。

薬物療法と非薬物療法

アルツハイマー病の根本的治療法は、世界中で研究されていますが、現在のところまだ発見されていません。病気の進行を遅らせる薬物治療と、生活指導などの非薬物治療の二つがメインとなります。薬物治療としては、脳内で減少したアセチルコリンを増やす薬が主に使われます。薬以外の治療は認知リハビリテーションといわれるもので、簡単な計算や書き取り、音楽、絵画、陶芸、囲碁、将棋、麻雀などを楽しむこと。家族以外の人と交流すること。軽い運動を続けることなどになります。その他はバランスの良い食事や休養にも気をつけて、健康的な生活習慣を保つようにしましょう。30分くらいの昼寝や、朝起床後2時間以内に太陽光を浴びることなどが、有効であるといわれています。

身近な病気

nurse

アルツハイマーは、誰もが発症するかもしれない可能性を持つ身近な病気です。特効薬の開発は進められていますが、現在では進行を遅らせる効果のある薬のみが利用されています。アルツハイマーは早期発見によって、進行を遅らせるための治療も早期に始めることができますので、できるだけすぐに病院で診察を受けて下さい。

Read More

女性のホルモン減少

doctor

エストロゲンの分泌量が減ることで、更年期障害が起こるようになります。漢方薬での治療がおこなわれていますが、イソフラボンのサプリメントを飲むことも有効で、ビタミン類やミネラル類など他の有効成分も一緒に摂取できます。

Read More

おすすめ関連サイト集

  • 株式会社ビー・フレンズ

    放課後等デイサービスを宇都宮で希望するならここを利用してみるといいでしょう。サイトでは空き状況をすぐに確認しておくことができますよ。
  • 放課後等デイサービスたんぽぽ

    尼崎で放課後デイサービスについての内容を確認しておきたいと感じている人もいます。気になる人はコチラの内容を確かめておくといいです。